内科病院探しのポイント|いざというときのために!内科病院についてと探すときのポイント

いざというときのために!内科病院についてと探すときのポイント

内科病院探しのポイント

聴診器

全体的な数も多い内科病院ですが、どの病院がより優秀なのか見分けたい、より信頼できる内科病院を見つけておきたいと思いませんか?
そんなときは病院で働いている医師の略歴や専門医や指導医の資格を取得しているかどうかなどの情報を病院のホームページでチェックしてみましょう。
実は専門医や指導医の資格があるかどうかは病院の特徴を見るときに重要なチェックポイントなんです。

内科をまっとうに進んでいる医師は、それぞれの専門分野での専門医を目指していることが多いです。
専門医になるためには各分野によって異なってきますが、臨床研修を修了してから5年ほどはかかるので、医師として7年から8年は内科に携わっていたという証明になります。
専門医の資格があるから優秀、専門医の資格がないから駄目だということは一概には言えません。
ですが、少なくとも入院症例を受け持つような大きな病院で治療に携わっていたことがわかります。
入院症例とは、つまり重症な患者さんを診ていたということ。どのような患者が重症なのか、どのような治療が必要なのかを理解していることになります。

取得しているかどうか、情報を誤魔化している場合もあるのではないか、と思ってしまう人もいるかもしれませんが、専門医は取得しているかどうか誤魔化しがききません。
誤魔化してしまうと経歴詐称になってしまうからです。
そのため、その病院の特徴を見るときに早いので、どの分野の専門医の資格を持っているかをチェックすることなんです。
また、病院を評価しているサイトや情報誌などで情報をチェックしておくのも参考になりますよ。