内科と外科で多いほうは?|いざというときのために!内科病院についてと探すときのポイント

いざというときのために!内科病院についてと探すときのポイント

内科と外科で多いほうは?

医師と看護師

病院の中でも代表的な内科と外科ですが、どちらのほうが数が多いのでしょうか。

厚労省の調査によると、内科が全体診療科目の中で最も数が多いという結果が出ているようです。
内科の次に多いのが外科、さらに整形外科と並びます。
初期医療のほとんどがまず内科で担当することになるので患者さんの数も多いでしょうし、内科医の人が多いのも当然かもしれませんね。

ところで、診療科目は内科と外科だけではなく、他にもあることはご存知ですよね。
小児科や精神科など、他の診療科目の数はどれくらいなのか気になるかもしれません。
実は小児科や精神科、産婦人科はまだ数が少ないという結果が出ています。
その中でも婦人科の数が最も少ないという結果が出てしまっているようです。
内科や外科以外の診療科目がある病院はまだ数が少ないというのが現実のようです。

それじゃあ婦人科に行かなければならなくなったときが不安?
いえいえ、ご安心ください。伊丹市の内科病院の中には婦人科も担当してくれている内科病院があります。
そういった内科以外で数の少ない診療科目も担当してくれている病院をチェックしておくと安心して過ごせますね。
小児科などもたくさんあるので、子育てをしている人でも安心ですよ。